引越しやリフォームで忘れがちなこと(お風呂の追い焚き配管洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は東京・大田区のマンションで追いだき配管のお掃除(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

4月は引越しのシーズンですが、引越しや家のリフォームの時、つい見逃してしまう問題が「お風呂の追い焚き配管」です。引っ越した場合は前の居住者さまの汚れが配管に残っている可能性が高いですし、家のリフォームをして給湯器を交換しても配管は交換しないケースが多く、以前の汚れを引き継いでしまいます。

 

これについて気づいている方はあまり多くないですが、実は結構重要なことでして、気づいたら雑菌の蔓延したお風呂に入ってる、なんてことになりかねないわけです。

 

さて、今回のご依頼者さまは築16年のマンションにお住まいの5人家族で、最近水回りを含めフルリフォームをされたそうです。お風呂を拝見したところ、最新のバスタブでとてもきれいな状態。給湯器も新品です。ユニットバスごとのチェンジなので、恐らく配管ごと取り替えている可能性が高いですし、「これならさほど汚れは出ないかな~」という第一印象です。

 

さてそんな状況の中、洗浄をしてみましょう。

 

循環アダプターはさすがにきれいです。少し入浴剤のような色素が付いていましたが大きな問題はありませんでした。

SONY DSC

SONY DSC

次に追い炊き配管をみてみましょう。いつものようにゆっくり、時間をかけて洗浄剤をなじませていくと・・・出てきました。いつものベージュ色のやつです。

SONY DSC

SONY DSC

アップにするとこんな感じです。

SONY DSC

ご依頼者様にお見せしたところ、「わ~意外と汚れてるんですね~」とのコメント。

 

やはり水回りは汚れやすいですね。特に追い焚き配管はお湯が「循環」しますので余計汚れるのが早いです。(ちなみに我が家のお風呂では、追い炊き配管洗浄をして3ヶ月後に再度洗浄してみたらしっかり汚れが出てきました。。。)

 

引越しやリフォームの際にはお風呂の追い焚き配管についても忘れないことが大切ですね!

 

お風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011