東京・中野区の一戸建でお風呂の追い焚き配管のお掃除(風呂釜洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は東京・中野区の築15年目の一戸建て住宅で追い焚き配管のお掃除をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて、今回のお宅は2年くらい前にお風呂のリフォームをおこなったのですが、最近になってお風呂のお湯に白いフワフワしたものが出てくるようになり、更に髪の毛なども出てくるようなったため、市販の風呂釜洗浄剤(ジャバ)をされたそうなのですが、何度かやっても改善されないため弊社にご依頼をいただきました。

 

症状をお聞きした限りでは「これは1回では落ち切れないかな・・・」という第一印象。

 

ちなみに給湯器(風呂釜)はまだ交換されていないとのことで、1997年製の給湯器がしっかりと働いてくれていました。給湯器も10年たたずにダメになり場合もありますし、このお宅のように20年選手でも現役バリバリの場合もあります。

 

では洗浄をしていきます。まずは循環アダプター(追い焚き循環金具)を分解洗浄します。こちらはリフォームの際に交換されたようなので、きれいな状態です。

SONY DSC

では追い焚き掃除をしていきます。特殊洗浄剤で追い焚き配管や給湯器内部の熱交換器の内側にこびりついている汚れを浮かしていきます。そうすると配管内の汚れがこのようにアクのような状態でお風呂の穴から出てきます。

SONY DSC

洗浄を開始して40分後です。泡に紛れてるので分かりづらいですが、配管内の汚れがしっかりと出ています。

SONY DSC

SONY DSC

どうも1回では厳しそうだったので引き続き2回目の洗浄です。

2回目も汚れが出てきました。

SONY DSC

SONY DSC

テストをおこない、汚れが出てこないことを確認して終了です。これで大丈夫ですね。

SONY DSC

ご依頼者様からは「本当に助かりました」とのコメントをいただきました!

SONY DSC

お風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011