新鮮なお魚はホルモンも美味!

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。本日は横浜市の一戸建て住宅でお風呂の追い焚き配管のお掃除をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて、今回はひとりごとです。

 

先日、横浜市の「海辺に張り出している某ジェットコースター」の周辺で、美味しそうな高級魚を釣ることができました。

 

これ、マゴチって言います。淡白な白身のお魚でフグに近い味がします。料理としては薄造りにしてポン酢で食べるのが一番です。

1IMG_3524

こんな感じですね。

1IMG_3526

ところが、あまり知られていませんが実は新鮮なお魚というのは内臓がめっちゃ美味しかったりします。でもなんかサカナの内臓って聞くと「生臭そう」って思いませんか? しかーし! 釣ってから12時間以内でしたら、臭みは一切ありません。本当にまったく臭くないんですよ。

 

ということで、内臓を(写真左から)ミノ(胃)、レバー(肝臓)、卵巣に分解して軽く塩を振って焼いてみました。

1IMG_3525

う~ん!!美味!! とにかく美味しい!!

 

お魚の内臓は1匹でほんの少ししか取れませんし、すぐ臭みが出ますので、市場では売っていません。ちなみにスーパーで売ってるお魚は、どんなに「刺身用」として売られていても捕ってから相当時間がたっていますので、内臓はデロデロ状態で食べれたものではありません。

 

ですからこれは「釣り人の特権」というやつです。もし釣りたての大きなお魚をもらえる機会がありましたら、皆さんもぜひ捨てずに食べてみてください。美味しいですよ!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011