東京・品川区の築14年のマンションでお風呂の追い焚き配管掃除

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は東京・品川区と大田区のマンションでお風呂の追い焚き配管の汚れ取りをさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

まずは品川区の方のご紹介です。マンションは築14年目を迎えますが、ご依頼者様は賃貸で入居して2年くらいとのこと。小さなお子さんもいらっしゃいますので、そうなると前の入居者様がどんな風にお風呂を使われていたか気になるところです。そんなこともあり、ご依頼いただきました。

 

ご依頼者様は年間通して毎日お湯をためていて、入浴剤も毎回お使いです。

 

では循環アダプターをみていきましょう。このアダプターのタイプは汚れが付着しやすく、しかも非常に取りづらい作りになっています。今回もアダプター内部に多くの湯垢とカビと思われる黒い汚れが付着していました。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

アダプターのお掃除だけでこれだけの汚れが出てきました。お風呂のお湯は毎回ここを通って流れます。そう聞くと「う~ん・・・」と唸ってしまいますよね。

SONY DSC

さて、追い焚き配管および風呂釜(給湯器)内部の洗浄です。追い炊きをかけながら洗浄していきますので、自動的に給湯器内部のお湯がとおる場所も洗浄することになります。

 

最初はこんな程度ですが・・・・

SONY DSC

時間が経つとこんな状態になってきます。今回もしっかり汚れが出てきましたね。

SONY DSC

すっきりキレイなお湯になりました。

SONY DSC

今回のご依頼者様からもご質問がありましたが、プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安になります。配管内の汚れは取るのは大変ですが、付くのはいとも簡単にくっついてしまいます。難儀なものですね。。

 

お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011