アトピーとお風呂についてパート2|東京・品川(風呂釜お掃除)

私は大学1年生の時にアトピー性皮膚炎を発症しました。きっかけは前述したように、多分噴水に飛び込んだ時のような気がします。ちなみに噴水には温浴施設の天敵である「レジオネラ菌」が割と普通にいます。レジオネラ菌はそこら辺の土の中に生息していますので、非常にありふれた菌だといえます。ただもし私の入った噴水の中にレジオネラ菌がいたからといって、それがアトピーと関係があるかといえば、多分関係ないと思います。私の皮フの何かがレジオネラを含んだ雑菌全体によって反応した、と考えれば・・・まあ当たらずとも遠からずかもしれません。噴水の水って不衛生ですからね・・・。

atopy2

さて、発症した後は近所の皮膚科通いが続きました。いただいた薬はアトピーの王道「ステロイド」です。あれを塗ると本当にさーっと腫れが引きます。だからものすごく楽になります。でもしばらくするとまた肌がグジグジ炎症を起こします。また塗ります。また引きます。また腫れます。また塗ります。まぁ、これの繰り返しで、だましだましやっていました。

従来、あまり気にしない性格(ズボラ?)なので、「かゆいな~」くらいでそんなに神妙にはならなかったんですが、症状としては結構来ていました。顔面はお酒を飲むと顔全体が真っ赤に腫れあがります。あとは腕、足、首、背中。ほぼ全身がとにかくかゆい。起きてるときは自制心があるんですが、寝てるときは無意識に掻きむしってしまうので、翌日炎症がひどくなります。水につかるだけで炎症部分が痛い。そしてアトピーにとって特に厳しい季節は冬。空気が乾燥するときつい。どんどん皮がめくれてきます。かゆい&痛いの連続です。反対に夏はホッとする季節。汗が出るので余計かゆくなると思われるかもしれませんが、その湿気がいいです。適度な湿度が肌を潤ってくれます。

社会人になってからアトピーがよくなる事象を発見しました。それは「2~3日旅行に行って海に浸かること」。最初は塩水なので痛いのですが、少ししたら気にならなくなります。本当にびっくりするほど腫れが引いてしまうんです。でも仕事復帰するとまた元に戻ります(笑)。よく「アトピーはストレスにも関係している」と言いますが、正にその通りだと思いました。そして海水は(私にとっては)とてもよいということもわかりました。

アトピーになって困ったことは、よくワイシャツに血が付くことです。同僚から「どうしたの?血がついてるよ!」と何回も言われました。かゆいから血が出るまでワイシャツの上からかきむしってしまいます。

あと、私は以前化粧品会社にいたので「美容実習」というものがあり、男性でもお肌のお手入れやメイクアップを練習します。当時の美容チーフに「あなたはアトピーなんだから気を付けてね」とよく言われてました。お肌にとても優しい化粧品だったのでアトピーが悪くなることはなかったんですが、それでもヘアカラーだけは「あなたはやめておきなさい」と言われました。

アトピーになって身につけた得意技は「背中を掻くこと」。私は身体がものすごく固いのですが、背中に回す手だけは柔らかいです。今でも背中で両手をつなげられます。

社会人になってからもステロイドは時々つけていたのですが、だんだん病院に行くのが面倒になってきてやめてしまいました。そのかわり化粧品会社に入ったのでスキンケアはお手の物。洗顔フォームでしっかり洗い、化粧水、乳液、クリーム、美容液など毎日たっぷりつけていました。アトピーを治す究極の方法は「ずっと保湿していること」だそうです。つまり、化粧水をたっぷり含ませたコットンで身体中を1日中覆い続ける、というようなことです。物理的には絶対に無理なんですが、こうすればきっと治ります(笑)。

さて、そのころの私のお風呂事情ですが、当時はアパート一人暮らしでしたので、お風呂と洗面とトイレが一緒になった、いわゆる「3点ユニットバス」というものでした。当然、追い焚き機能は無し。ですからお風呂でのお肌への雑菌侵入はなかったと思われます。と言っても、もともと長湯できない人でして、家ではもっぱらシャワーでしたが(笑)。

毎日欠かさずシャワーはあびていました。というか、夕方には身体がかゆくなってきます。私にとってシャワーは毎日の「絶対的事項」であって、浴びないとかゆくて死んじゃう!って感じでした。ちなみに石けんはごく普通の固形石けん。普通のシャンプー&リンス。ナイロンのざらざらしてるタオルで割とゴシゴシ身体を洗ってました。

そしてダラダラと20年くらいはアトピーと共存してきました。人によっては精神的にまいってしまうくらいつらい症状もあるようですが、私の場合は性格的なこともあってか、それほどではなかったと思います。「かゆみと友達」です(笑)。

でも40代になってから状況が好転してきました。(つづく)

011