東京・大田区の築15年目のマンションでお風呂の追い焚き配管の掃除(風呂釜洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は大田区のマンションでお風呂の追い炊き配管洗浄と浴槽裏(エプロン裏)の高圧洗浄をさせていただきました。また昨日の午後は大田区のマンションでお風呂の追い炊き配管洗浄をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

今回は昨日の午後の洗浄の報告です。築15年目のマンションでご依頼者様はご夫婦お二人でお住まいです。お湯をためるのは夏は時々、それ以外の季節は週に2~3回だそうです。入浴剤はお使いになっていません。

 

さて、まずお湯をはると黒い汚れが少し出てきました。

SONY DSC

循環アダプターを見てみると少し黒い部分があったので、多分ここから剥がれたようです。カビのようですね。

SONY DSC

SONY DSC

追い焚き配管をしっかりと時間をかけて洗っていきます。しっかりと汚れが出てきました。これが雑菌のエサになってお風呂のお湯に雑菌が繁殖してしまうわけです。配管から出てくる汚れは黒っぽくなかったので、やはりカビは循環アダプターの入口だけでした。

SONY DSC

SONY DSC

ちなみに今回、洗浄後の湯はりテストで砂粒のようなかけらがほんの少しだけ出てきました。これは配管や給湯器の部品であるゴムパッキンが劣化して欠けて出てくるものです。ガス給湯器ではさほど多くないケースですが、汚れではないためお掃除では取り除くことはできません。ただ、雑菌のエサにもなりませんので、お風呂の水質上、特に問題はありません。

 

キレイなお湯で安心してお風呂に入れますね!

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011