お風呂のお湯が翌日洗濯に使う際にクサい匂いがする|東京の追い焚き配管掃除

こんばんは、城南住宅衛生の折原です。本日は午前中に大田区の築16年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄、午後は大田区の築6年目マンションでお風呂の追い焚き配管洗浄と浴槽裏の高圧洗浄をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

今回は午前中におこなった洗浄のご報告です。

 

ご依頼者様は4人家族でお風呂には毎日お湯をはっています。入浴剤は月に10回程度お使いです。残り湯は翌日の洗濯にお使いなのですが、翌日のお風呂の水がどうも臭いとのことでした。

 

こういった場合、たいていは追い焚き配管の中にいる微生物(雑菌)が大量に繁殖して、それが原因でドブのような匂いとか、生臭い匂いとかが発生することが多いです。先日のブログ(これ)でもご紹介しましたね。

 

雑菌が大量発生する理由は、配管に湯あかなどの汚れが付着して、それをエサに繁殖するからです。ということは、諸悪の根源である湯あかをしっかり取り除かなければなりません。

 

では洗浄開始です。まずは循環アダプター(循環金具)を分解します。汚れが付きやすい部分にしっかり湯垢が付着していますので、これを手洗いで丁寧に取り除きます。

 

(洗浄前)

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

(洗浄後)

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

そして追い焚き配管をお掃除します。洗浄剤の力と「風呂釜洗浄PRO」の特殊技術を使って、配管にこびりついている汚れを浴槽に出していきます。

SONY DSC

SONY DSC

しっかりと汚れが取れました!

SONY DSC

ご依頼者様からは来月、浴槽裏の高圧洗浄もご用命いただきました。ありがとうございます。

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011