東京・大田区の築9年のマンションでお風呂の追い焚き配管掃除

おはようございます、城南住宅衛生の折原です。本日は大田区の築10年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)と浴槽裏の高圧洗浄をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今回は昨日の事例をご報告します。ご依頼者様は築9年目のマンションに新築時からお住まいで二人家族です。お風呂は通年を通して週に2~3回お湯をためられています。シャワーでバスタブを流している時にたまにお湯の出てくる穴から汚れが出てきていたので、少し気になっていたとのことでした。

 

では循環アダプターから洗っていきます。フィルターはご家庭でも洗えますので、たまにたわしなどでゴシゴシやりましょう。

SONY DSC

この部分はお湯の吸い込み口(上の写真)と吐き出し口(下の写真)のゴム弁のところに湯あかが付着しやすいです。ここもご家庭で洗えますので、気が付いたら歯ブラシでゴシゴシするといいです。

SONY DSC

SONY DSC

きれいになりました。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

次に追い炊き配管を洗浄します。追い焚き配管内の汚れは主に皮脂や垢、石鹸カス、入浴剤の粒子などで、これらが固まって配管の内壁にベトッとくっついています。これらを除去するには、追い焚き配管洗浄用に特殊調合された洗浄剤を使います。

SONY DSC

そうすると、時間がたつにつれて汚れがはがれて浴槽内に出てきます。少しずつ、少しずつ出てくる感じです。

SONY DSC

今回もしっかりと取り去ることができました!

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011