焼き鳥のおいしい作り方(ねぎ巻き編)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は大田区の築19年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今回は久しぶりに好評をいただいている「焼き鳥の作り方」です。

 

みなさん、「ねぎ巻き」ってご存知ですか? 「ねぎま」ではなく「ねぎまき」です。

 

ねぎまはその名の通り、ねぎとお肉が交互に刺さってる焼き鳥ですよね。まあ焼き鳥の代表格であります。よく「カモがネギしょってやってくる」と言うように、鶏肉と長ねぎはとても相性がいいです。

 

で、このねぎ巻きなのですが、これまたその名の通り、ねぎにお肉を「巻く」のです。ちょっと高級な焼鳥屋さんに行くとあります。見た目は難しそうなのですが、実は簡単です。

 

材料はムネ肉を使います。

1IMG_3924

薄くそぎ切りにしますがこれが少し難しいかな。。このように大きなの(右側)と小さめなの(左側)に切り分けます。ねぎは4センチくらいに切ります。

1IMG_3925

まずねぎ1個に小さいムネ肉を乗せて、肉から肉に通して刺します。

1IMG_3926

次にししとうを刺します。ししとうを入れるのは味のアクセントになるからです。

1IMG_3928

次にねぎ2個に大きいムネ肉を乗せて、先ほどと同じように肉から肉に通し刺しします。

1IMG_3929

最後に裏返してねぎに包丁で切り込みを入れて完成です。ねぎに火が通りやすくなります。

1IMG_3932

1IMG_3933

1IMG_3931

ねぎ巻きはたれでも塩でもどちらでも美味しいですが、高級っぽいのは塩焼きですね。両面に塩をパラパラっと振って(あまり多く振ると塩っ辛くなりますのでご注意を。。)、ガスレンジの焼き魚のところで焼きます。肉側の面は肉の色が変わったらOKなので焼き過ぎないようにします。ねぎ側の面は少し時間をかけて火を通してあげます。

1IMG_3938

これで完成です。ちなみにねぎ巻きにはレモンより「すだち」が断然合います。気品のある焼き鳥なのでお友達が来た時におつまみとして出すと料理上手に見えますよ~。。(笑)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011