引越して4年、やはり追い炊き配管の汚れが気になっていました(東京の風呂釜洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は大田区の築18年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

今回のご依頼者様は4年前にこちらに引っ越していらっしゃいました。お風呂はフルリフォームされ、給湯器も交換していたのですが、「そういえば給湯器とお風呂を結ぶ『管』はそのままよね。。。」と思い、気になってはいたのですが、何となくそのまま流されていたとのこと。でもやはり気になるので、いい機会なので掃除してもらおうということでご依頼いただきました。

 

まず循環アダプターを分解洗浄します。アダプター本体にも書いてありますが、これはご家庭では外すことができませんので、我々業者にお任せください。

SONY DSC

お風呂のリフォーム時に取り替えているため、最新式のアダプターでした。このタイプは汚れが付きにくい構造になっています。ただ少しだけ汚れが付いてますね。

SONY DSC

SONY DSC

手洗いで隅々まで洗浄します。

SONY DSC

SONY DSC

次に追い炊き配管を洗浄します。今回は循環アダプターから汚れが出てくるところを動画で撮ってみましたのでご覧ください。気泡の出た後に白いアクのようなものがボッと出てきます。それが追い焚き配管内の汚れです。

YouTube Preview Image

このアクのようなものが時間をかけて少しずつ出てくるわけです。時間がたつと端っこに溜まってきますのでよくわかってきます。

SONY DSC

このような物体で、おからみたいな色です。人の皮脂や汗、石鹸カスや入浴剤などが混ざり合ったものです。俗にいう「湯あか」ですね。

SONY DSC

SONY DSC

ご依頼者様にもご確認いただくと「うわぁ、汚れてますね!」とのご感想。例え今きれいに使っていても、以前の入居者様が利用していた14年間の蓄積がありますので、配管は相応に汚れているわけです。

 

とてもクリーンなお湯になりました!

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011