お湯の出入り口にカビが発生するケース|東京・お風呂の追い焚き配管掃除

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は大田区の築10年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

最近のお風呂は蛇口からお湯を入れるのではなく、浴槽にある穴からお湯が出てきますよね。この穴、実は屋外にある給湯器と管でつながっていまして、その管を「追い焚き配管」といいます。

 

我々「風呂釜洗浄PRO」の技術者は、この管をお掃除するわけですが、たまに管の出入り口である浴槽の穴の部分(循環アダプターとか循環金具とかいうものです)にカビが生えることがあります。

 

これは夏にまったくお湯をはらなかったりすると発生したりします。実は我が家も今年やってしまいまして、久しぶりにフィルターを外してみたらカビだらけ・・・・。これを「医者の不養生」というのでしょうか。。お恥ずかしい限りで。。

 

また、これもたまになのですが、フィルターを逆さに取り付けてしまい、外れなくなってしまうケースもあります。そうなるとしばらくフィルターが洗えなくなるため、カビが生えてしまいます。

 

今回のご家庭はそのケースでした。ご家族の方が間違えて逆さにつけてしまったようです。このアダプターも逆さに付けられないようにしておけばよいのに、ゴリ押しするとピタッと入ってしまうようです。こうなると大変で、我々もかなり強引に外すのですが、うんともすんとも言わない時もあります。

 

今回はどうだろうか??と思いながら、滑り止めの手袋をしてグッと力を入れたら外れました。よかったです。。

 

外した状態がこれです。黒カビが発生していますね。

SONY DSC

SONY DSC

フィルターにもカビが付着していました。

SONY DSC

浴槽の受け口部分です。白っぽいのは入浴剤の粒子です。

SONY DSC

これを手洗いでしっかり洗いますと、こうなります。スッキリですね。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

実は今回、肝心の追い焚き配管洗浄の写真を撮るのを忘れてしまいました。スイマセン。。というわけで、洗浄後のテスト湯はりの写真にて失礼いたします。とってもきれいなお湯でした!

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011