たまに無性に食べたくなる「焼き鳥丼」の作り方

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は大田区の築14年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて、今回はお馴染みの?焼き鳥の話です。私は学生時代、六本木の某焼き鳥店で2年間ほどアルバイトをしていたのですが、その際、賄いの夕食で食べていたのが「焼き鳥丼」です。その頃はほぼ毎日のようにバイトしてましたので、ほぼ毎日のように焼き鳥を食べていました。まあ「焼き鳥丼」にするか「焼き鳥定食」(ごはんの上に焼き鳥が載ってないだけ)にするかのバリエーションはありましたが、それでもほぼ2年間飽きずに食べ続けていました。

 

これは鶏肉だからこそ出来るのであって、例えば牛肉の場合だと多分1か月もしたら飽きると思います。みなさんも毎日牛丼や焼肉やステーキを食べたら飽きると思いませんか?

 

というわけで、もはや焼き鳥丼は私のソウルフードになっているわけです。

 

しかし!! しかしですよ!

 

私の理想とする・・・というか毎日食べていた「焼き鳥丼」は、5種類以上の焼き鳥が乗っかっている、とっても食べ応えがあるものなのですが、ちまたでそんな焼き鳥丼をやっているお店って本当に少ないんです。もしあったとしても、「もも肉だけ」のどんぶりだったりして。。。ちなみに私の好きなNo.1店は表参道の鳥政さん(これです)なのですが、表参道ってうちからは遠いのでなかなか行けないわけです。

 

そうなるとどうすればよいか・・・・だったら自分で作りましょう! ということでたまに我慢できなくなって自分で作ります。

1IMG_3934

1IMG_3935

どんぶりものなので、基本はすべてたれ焼きにします。いろいろな焼き鳥を刺して、いつものようにお魚用のグリルで焼きます。たれの分量はしょうゆ2にみりん3をひと煮立ちさせたシンプル構造。3回たれ付けして完成させます。どんぶりにご飯を入れてたれをひと回しかけておきます。

 

そして出来上がった焼き鳥を、どかーーんと乗せて、串を抜いたら出来上がり!

1IMG_3942

お好みで山椒か七味唐辛子をかけてご賞味です! がっつり美味しいですよ~!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011