入浴剤、給湯器には悪いと分かっていても使いたい!(東京・お風呂の追い焚き配管掃除)

おはようございます、城南住宅衛生の折原です。先週木曜日は大田区の一戸建て住宅でお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)と浴槽裏の高圧洗浄をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

今回は先週の水曜日に実施した洗浄の報告です。

 

ご依頼者様は大田区の築16年目のマンションにお住まいで、先月こちらで洗浄させていただいたお客様からのご紹介です。お二人でお住まいでお風呂は毎日お湯を張っています。入浴剤も毎日お使いです。

 

まず循環アダプター(お風呂のお湯が出てくる部分)を分解してみます。かなり汚れが激しいですが、この白い汚れは入浴剤のカスです。入浴剤は粒子か細かいのでかなりこびりつき、給湯器や配管にとってあまりよくありません。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

しっかりと手洗いで隅々まで洗浄します。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

次に追い炊き配管を洗浄します。

SONY DSC

こちらの汚れも入浴剤が主体のようで、通常の「湯あか汚れ」とは違いドロドロっとしたクリーム状です。

SONY DSC

SONY DSC

入浴剤についてはお客様からのご質問も多く、以前のブログで記載したことがありますのでぜひご覧ください(これです→入浴剤って使っていいいの?)。

 

ブログで書いた通り、入浴剤を使いたい方はなるべく「追い焚き」をしないことです。でも追い焚きしないとぬるくなってきますから、やはりやりたいですよね。そんな時はいっそのこと、プロによる洗浄をしっかりと年に一度やるのが良いと思います!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011