何かお風呂に浮いている気がするのは配管汚れのサインです(東京・風呂釜洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日の午前中は大田区の築5年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)と浴槽裏の高圧洗浄をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今回は、一昨日の午後に実施した、大田区の築12年目のマンションの配管掃除の報告です。

 

ご依頼者様は4人家族で、お風呂にお湯をはる頻度は夏は時々、それ以外の季節も週に2~3回です。入浴剤は使っていません。何となくお風呂のお湯にフワフワと何かが浮いている気がするとのことでご依頼いただきました。

 

お風呂にお湯をはってみますと、写真ではわかりにくいですが、確かに何かが水面や水中を漂っていました。よく見ますと、、湯垢もありますが、繊維が多いです。繊維汚れは、身体に付着した洋服の繊維が追い焚きをすることにより配管内に入り込みます。また、浴室乾燥で服を乾かすことで浴槽に繊維が落ちて、それが配管に侵入することもあります。

SONY DSC

追い焚き配管に侵入した繊維の欠片は配管の内壁にこびりついている湯垢汚れに付着して、堆積していって、それが何かのきっかけで剥がれて出てきているものと思われます。

 

経験的に言いますと、湯はり時にこの繊維汚れが出てくる場合は、洗浄に苦戦することが多いです。そのため、私はこの汚れを見ると「これは時間がかかるかもしれない」と覚悟します(笑)。

 

では最初に循環金具を外して洗浄します。お風呂の一つ穴の器具ですね。このタイプは汚れが付着しやすく、なおかつ洗いづらい形状なので非常に難儀します。かなり湯あかがついてますね。。

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

色々な道具を使って奥の奥までしっかりと洗浄します。

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

お風呂の一つ穴の部分だけでこれだけ汚れが出てきました。

SONY DSC

では風呂釜洗浄をしてみましょう。風呂釜洗浄といっても風呂釜(現在では給湯器のことです)の外側を洗うわけではありません。風呂釜内部の追い焚きのお湯の通る場所を全部洗います。つまり風呂釜とお風呂を結んでいる配管もすべて洗うわけです。

SONY DSC

特殊洗浄剤と「風呂釜洗浄PRO」の資格者だけが有している特殊技術を使って、内部の汚れを出していきます。

SONY DSC

配管内からしっかり汚れが出てきました。

 

さて、最後にドキドキしながら汚れが出てこないかどうかのテストをしますと・・・・、あ、出ませんでした。1回の洗浄ですっかり汚れが排出されましたね! ホッと一安心です。。

SONY DSC

お風呂を入れた時に「何となく汚れている気がする」と感じるときは、だいたい何かが水面に浮いていたり水中に浮遊しているのを無意識に見ているからです。そんな時、配管内の汚れはかなり進行していますので、ぜひ我々プロにお任せください。

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011