お風呂のお湯の雑菌退治をしましょう!(東京・追い焚き配管洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は大田区の築12年目のオール電化マンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

本日のご依頼者様は新築時からお住まいの二人家族です。お風呂は毎日お湯をためていらっしゃいます。

 

まず循環金具を分解して洗浄します。このタイプは器具の奥の方に湯あかが溜まりやすいです。湯あかが溜まる=雑菌が繁殖しているということですので、この部分に湯あかが付着すると、毎日雑菌の住みかを通ってお湯が供給されることになります。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSC

ていねいに手洗い洗浄します。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSC

次に追い炊きの配管と給湯器(風呂釜)の中の配管です。時間をかけて洗浄剤と風呂釜洗浄PROという特殊技術を使って汚れを出します。

SONY DSC

配管の汚れというのはこのようなおからのような白っぽい汚れです。こちらもまた絶好のエサになりますので、雑菌たちが繁殖するわけです。そして彼らは「バイオフィルム」というぬめりを発生させてバリアを張ることによって、塩素などの除菌成分も跳ね返してしまいます。

SONY DSCSONY DSC

配管もキレイになり、お湯の通るところはすべてクリーンになりました!

 

ちなみに弊社では洗浄後のメンテナンスとして月に一度のジャバの洗浄をおすすめしています。ジャバは汚れを取る能力は低いですが、除菌能力は高いです。そのため、汚れをなるべく付かせないようにするためにもやるといいです。

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011