持ち家を賃貸に出した後の注意点(追い焚き配管洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。本日は東京・大田区の築13年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

今回のご依頼者様は新築時からこのマンションお住まいでしたが、途中、転勤等の理由で賃貸に出されていて、数年たったのちに戻ってきて住んでいらっしゃいます。そうなると気になるのがお風呂の内部配管です。賃借人のかたがどのようなお風呂の使い方をしていたかは全く分かりませんので、ちょっと心配になりますよね。そんなこともありの今回のご依頼です。

 

まずお風呂からお湯の出てくる部分(循環金具)を外して洗浄します。多少の汚れの付着はありましたが、このタイプの循環金具にしては非常にきれいでした。(通常、このタイプは内側にかなり湯あかが溜まります)

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次に専用の洗浄剤と「風呂釜洗浄PRO」の特殊技術で、時間をかけながらお風呂の内部配管、つまり追い焚き循環配管を洗浄します。

SONY DSC

時間がたつとこのような皮脂汚れが出てきます。これをエサにして雑菌が増えていきます。ジャバのCMにあるような「お風呂が雑菌まみれ!」となってしまうわけです。

SONY DSC

転勤が多い会社のご家庭では、持ち家のマンションや一戸建を他人にお貸しする機会も意外に多いですよね。そして数年して戻ってきた際、注意したいのがこのお風呂の配管の汚れです。お部屋は不動産屋さんがハウスクリーニングを頼んでくれますので元通りキレイになりますが、お風呂の配管まではやってくれません。やはりそこは自己防衛しなければいけないわけです。

 

今回もすっきりキレイになりました!ご依頼者様にも「ずっと気になっていたのでよかったです!」とおっしゃっていただけました。

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011