東京・大田区のマンションでお風呂のおいだき配管の汚れ退治(風呂釜洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。昨日は東京・大田区の築13年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

今回のご依頼者様は3人家族でマンションの新築時からお住まいです。お風呂のお湯をためるのは夏は週に2~3回、その他の季節は毎日です。入浴剤も週に1~2回お使いです。

 

ではまず一つ穴の部分を分解して洗浄します。このタイプは奥に汚れが溜まりやすいですね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

バスタブの受け口の部分には白い汚れが付着しています。これが入浴剤のカスです。入浴剤はどうしても汚れやすいです。(入浴剤と追い焚きとの関係について詳しくはこちらをご覧ください)

SONY DSCSONY DSC

次においだき配管、つまり一つ穴の奥にある「管」を掃除します。追い焚き配管は給湯器、つまり「風呂釜」とつながっていますので、自動的に給湯器内部の「管」も洗浄することになります。

SONY DSC

じっくり時間をかけるとこのような白っぽい汚れが出てきます。

SONY DSC SONY DSC

今回もしっかりときれいになりました!

 

ご依頼者様からも「とても丁寧に作業していただきありがとうございました。湯船につかるのが楽しみです。」とコメントをいただくことができました。

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011