毛布は上から掛ける?下に敷く?

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。昨日は東京・大田区の築24年目のマンションで、本日は東京・練馬区の戸建住宅でお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

昨日の配管の汚れは割と素直だったのですが、今日のはちと手ごわかったです。今日のお宅では汚れの自覚症状があり、「お湯が濁る」「お湯が臭い」などをお感じになってご依頼をいただきました。やはり自覚症状が出てくると、追い焚き配管の中はかなり汚れていることが多く、かつ、こびりつきが強いように思えます。

 

お風呂をキレイに保つポイントとして、定期的に風呂釜追い焚き配管洗浄をするのは非常に有効です。気になる方はぜひお気軽にお問合せください!

 

さて今回はひとりごとです。

 

毎日寒い日が続きますが、皆さん、夜寝る時は毛布をどのようにされていますか?

 

普通に考えると、毛布を身体の上に掛けて、その上に布団を掛けて、ですよね。

 

でも一番暖かく寝れるのは、実は「毛布は身体の下に敷く」って、ご存知でした?

 

私がそれを聞いたのは2~3年前のTV番組でしたが、それ以来、冬の時期はずっと体の下に毛布を敷いています。まだやったことのない方は騙されたと思ってぜひやってみてください。絶対、絶対、段違いに暖かいですよ~!!

1publicdomainq-0009992olazsn

ということで、春まであと少し! みなさま、風邪など引かぬよう、ご自愛を!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011