東京・大田区のマンションでお風呂のおいだき配管クリーニング(風呂釜洗浄)

こんばんは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる「追いだき配管」をクリーニングする専門業者です。本日は午前中は大田区の築7年目のマンションで、午後は品川区の築10年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今回は水曜日の午後実施した洗浄の報告です。

 

ご依頼者様は大田区の築18年目のマンションにお住いの3人家族です。毎日お湯をためていて入浴剤は週に5回くらいお使いです。市販の風呂釜洗浄剤は使ったことがありません。

 

まず循環金具と呼ばれるお湯の出入り口を分解してクリーニングします。全体的に薄っすら湯あかが付着していますね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次に追い炊き配管をクリーニングします。時間をかけてゆっくりと汚れを浴槽に排出させます。茶色は湯あかなのですが、少し黒味がかっている部分がありました。これは配管接続部のゴムパッキンの劣化と思われます。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

今回はオプションもご依頼いただきましたので浴槽の手前のフタ(エプロンといいます)を外して中を高圧洗浄機と手洗いでクリーニングします。特に底の部分はカビや湯あか、毛髪などでかなり汚れますので、定期的に洗うといいです。高圧洗浄機をお持ちのご家庭でしたらご自身でも出来ますよ。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

外側(浴槽裏)も内側(おいだき配管)もしっかりキレイになりました!

SONY DSC

ちなみに仕上がりをご覧になったご依頼者様がこんなことをおっしゃっていました。「実はガス会社さんに給湯器を取り替えた時に『築10年経つので浴室をリフォームされたらいかがですか?』と言われたんですよ。でもこんなにきれいになるならやる必要はないわね。」

 

はい、まったくやる必要はないと思います。ガス会社さんも商売ですから金額の張るリフォームを勧めるでしょうが、今のユニットバスは年数が経過しても水漏れなんかほとんどしませんし、きれいな状態を保たれているならリフォームするのはもったいないです。

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011