お風呂のお湯が下水臭い!?(東京・追い焚き配管クリーニング)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる「追いだき配管」をクリーニングする専門業者です。本日は品川区の築10年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今回は一昨日に実施させていただいた洗浄の報告です。ご依頼者様は4人家族で築7年目のマンションにお住まいです。お風呂にお湯をはると黒っぽい汚れや白っぽい汚れのようなものが出てきて、お湯がドブ臭いとのことでご依頼をいただきました。

 

お風呂のお湯が下水臭い場合、ほぼ間違いなく「おいだき配管」の汚れが原因です。配管に皮脂やアカ、入浴剤の粒子などがこびりつき、雑菌が大発生している状態と考えられます。

 

雑菌が大量発生するとドブのような匂いがします。これはお風呂の雑菌の一つに「嫌気性微生物」という種類がいまして、それらの微生物が「硫化水素」という物質を吐き出すからです。硫化水素は独特の臭気があり、それが下水の臭いの元になっています。

 

ではまずお湯を張ってみます。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、黒っぽい汚れ(上の写真)が底のあたりに漂い、白っぽい汚れ(下の写真)が水面に浮いていました。

SONY DSC

SONY DSC

そしていつものように循環金具と呼ばれる部品を外してみます。部品の裏側に付着している青カビのような物体・・・ここから下水の臭気が発生していました。。

SONY DSC

浴槽の受け口は入浴剤の粒子で白くなっていました。

SONY DSC

これらはしっかりと手洗いでクリーニングします。

SONY DSC

SONY DSC

次に追い炊き配管のクリーニングです。循環金具の具合から考えると追い焚き配管にもかなり汚れが入り込んでいるかもしれませんので、気合が入ります。

 

最初の段階からこのような色の変化がありました。これはすべて配管の中から出てきたものです。。

SONY DSC

時間をかけて汚れを出していくと、このとおり、結構インパクトのある状態になりました。これだけ汚れていると、さすがにお湯に臭気が付いてしまうわけですね。

SONY DSC

1回では取り切れないと判断し、2回目の洗浄です。やはり少し出てきました。

SONY DSC

更に洗浄剤を追加してていねいに洗うこと3時間、ようやくキレイになりました!

SONY DSC

ご依頼者様も「すごい汚れですね・・・」「この中に入っていたんですよね・・・!?」とびっくりされていました。

 

ちなみにお風呂にお湯は毎日はっているのですが、追い焚き機能はあまりお使いでないとのこと。ただ入浴剤は毎日使われているとのことですので、今回の場合は入浴剤が引き金になっている可能性が高いです。入浴剤はとても細かい粒子が残ります。それに何かしらの条件が重なって雑菌が多く発生してしまったのかもしれません。

 

配管の汚れは目には見えないため、実際どの程度汚れているかは洗浄をやってみないと分かりませんので、気になる場合はぜひお気軽にご相談ください。

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011