入浴剤をよくお使いになる方は年に一度の追い焚き配管洗浄を!

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる「追いだき配管」をクリーニングする専門業者です。本日はこれから足立区のマンションにお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)に行ってまいります。ご用命いただきましてありがとうございます。

 

さて今回は日曜日に実施した洗浄の報告です。今回は昨年ご依頼をいただいたお客様で、ちょうど1年たったので、ということで再洗浄のご依頼をいただきました。

 

ご依頼者様は頻繁に入浴剤をお使いになっているため、やはり配管は汚れるのが早いです。入浴剤の細かい粒子が色々な部分に入り込み、溜まっていきます。

 

循環アダプター(一つ穴のお風呂のお湯が出てくる部分)を分解するとこのように白くなっているのがわかります。これが入浴剤です。

SONY DSC

SONY DSC

フィルターも詰まり気味ですね。

SONY DSC

手洗いでていねいにクリーニングします。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

次に追い炊き配管をクリーニングします。いつもの通りしっかり時間をかけて、配管内にこびりついている汚れをしっかり出していきます。

SONY DSC

配管内の汚れは入浴剤に加えて皮脂や垢なども混じるので、より頑固になっています。

SONY DSC

SONY DSC

入浴剤は配管や給湯器にとって決して良くはありません。でもお風呂に入る人にとってはとても気持ちのいいアイテムですよね。ですから入浴剤をたっぷりお使いになって毎日リラックスタイムを過ごされて、そのかわりに年に一度はプロに配管の大掃除をお願いする、というのはいい考え方だと思います。

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011