うっかり気づかない隠れ汚れ・・・それがお風呂の追いだき配管(東京・風呂釜洗浄)

おはようございます、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。

 

さて今回は金曜日に実施した洗浄の報告です。ご依頼者様は築12年目のマンションに半年前からお住まいです。4人家族でお風呂には年間を通して毎日お湯を張っています。

 

以前の住まいは追い焚きが出来なかったので、その「配管」が汚れてくる、ということに気づかなかったそうです。

 

そうなんです。お風呂の配管って壁の中や床下を通っていて普段見えない部分ですから、つい見逃しがちになる、いわゆる「隠れ汚れ」なんです。2016年に NPO法人日本ハウスクリーニング協会が実施した「主婦が掃除を見逃しがちな場所」というアンケート調査(これです)でも、「風呂の追いだき配管」がダントツの1位でした。

 

(ちなみに2位は「浴室の換気扇」、3位は「トイレの換気扇」です。)

 

ではクリーニングの様子を見ていきましょう。まずは循環金具というお風呂のお湯の出てくる部分を分解洗浄します。こちらはさほど汚れていませんでしたが、入浴剤の粒子が付着していました。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次に問題の「追い炊き配管」です。じっくり時間をかけて浴槽内に汚れを出します。

SONY DSC

時間がたつにつれ、このようなアカのようなものがどんどん出てきます。これが配管にこびりついたしつこい皮脂汚れです。市販の洗浄剤(ジャバなど)では正直、取ることが出来ませんので、プロによる洗浄がおすすめです。

SONY DSC

しっかりきれいになり、汚れが出てこなくなったことを確認して終了です。ご依頼者様にもとても喜んでいただけました。

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011