おいだき配管の構造がわかるとなぜ汚れるかがわかります(東京・風呂釜洗浄)

おはようございます、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日は品川区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきます。ご用命いただきましてありがとうございます。

 

さて今回は日曜日に実施した洗浄の報告です。ご依頼者様は築18年目のマンションを3年前に購入されました。前の持ち主様がどんなお風呂の使い方をしていたかはわかりませんので、少し気になってのご依頼です。

 

まず循環金具を外して洗浄します。さほど汚れはないですね。

SONY DSCSONY DSC

次に追い炊き配管をクリーニングします。こちらはしっかり汚れていました。

SONY DSC

SONY DSC

ご主人様から配管の構造を知りたいとご質問を受けましたので、ご説明させていただきました。お風呂の配管は床下にありますので構造を知っている方は少ないと思いますが、実はこんな感じです。

給湯器の仕組み

お風呂から配管は二本出ています。ぬるくなったお湯を一本の配管で給湯器まで持って行って、温めてからもう一本の配管で戻してきます(赤の矢印)。人の身体に触れたお湯がこの配管をグルグル循環するので、だんだんと汚れてきます。

 

また、追い焚き配管はお湯はり時の「給湯配管」も兼ねているため、上水道のお水が給湯器で温められて2本のおいだき配管を通って浴槽に注ぎ込まれます(青の矢印)。

 

よく「お湯をはる時に白いふわふわした汚れが出てくる」という現象が起きますが、それは上水道から来た水が汚れているわけではなく、それが追い焚き配管を通ることによって、配管から剥がれ出た汚れが一緒に出てくるわけです。

SONY DSC

今回もすっきりきれいになりました。ご主人さまからも「なぜ汚れるかがとてもよく理解できました。またお願いしたいと思います。」とのコメントをいただくことが出来ました。

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011