お風呂のお湯を沸かすと黒いかすが出てくるケース(東京・追い焚き配管洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日は大田区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきます。ご用命いただきましてありがとうございます。

 

さて今回は火曜日に実施させていただいた洗浄の報告です。ご依頼者様は神奈川県座間市の築24年目のマンションにお住まいの3人家族です。お風呂にお湯を入れると「黒いかす」が浮いてきたとのことでご依頼をいただきました。

 

早速お湯をはってみると、確かに黒っぽい汚れが2~3粒出てきました。通常、ガス給湯器の場合、黒い汚れというのは配管部品のサビの欠片と思われるものが多いです。大きさは砂粒くらいですが、よく見ると平べったいです。剥げて取れた塗料みたいなイメージです。(エコキュートの場合はゴム片が多いです。)

 

ただ、サビの場合は比重が重いので底に沈みますが、今回は水面に浮いていたとのこと。何だろう・・・?

 

とりあえずまずは循環金具を分解洗浄です。表側はさほどではないのですが、裏側は緑色の湯泥が付着していますね。排水溝などに出現するやつです。雑菌が繁殖しているようで、鼻を近づけると特有のイオウ臭がしました。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

この感じからすると配管の汚れも強そうな予感をしながら、洗浄剤を投入しておいだき配管クリーニングです。

SONY DSC

かなり汚れが出てきました。写真ではわかりづらいですが、この汚れの中に「黒いかす」を発見。早速手に取ってしげしげと眺めますと、実は黒ではなくて濃い緑色でした。つまり循環金具にあったのと同じ湯泥です。これで正体が判明しました。ご依頼者様にもご確認いただき、お互い納得。。

SONY DSC SONY DSC

汚れが強いため、2回目の洗浄をしました。

SONY DSC SONY DSC

もう汚れが出てこないかどうかのテストをして終了です。後日、ご依頼者様からも「黒いかすは全く出ずお風呂の状態は問題なしです。 気持ち良くお風呂に入る事が出来ました!」とご連絡をいただきました。

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011