給湯器を交換しても配管はそのままです!(東京・風呂釜追い焚き配管洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日は午前と午後で大田区の二つのマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきます。ご用命いただきましてありがとうございます。

 

さて今回は一昨日洗浄の報告です。ご依頼者様は築22年目のマンションに新築時からお住まいです。給湯器は昨年交換したばかりです。お風呂にお湯をはるのは週に2~3回。入浴剤は毎回お使いです。

 

ではさっそく取りかかります。循環アダプターというお湯が出てくる部分を取り外して洗浄します。湯あかが付着しているのがわかりますね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

そして追い焚き配管をお掃除します。追い焚きを回しながら専用の洗浄剤を投入して、じっくり時間をかけて汚れを溶かし出します。

SONY DSC

今回は黒っぽい汚れが出てきました。黒い汚れは一見深刻な状況に見えますが、実は配管部品のゴムパッキンの劣化によって黒い色が溶け出している場合がほとんどで、今回もそのケースです。(深刻な汚れは茶色っぽいのが多いです。。)

SONY DSC

SONY DSC

このように、せっかく給湯器を交換しても、「おいだき配管」は交換しないことがほとんどですので、新築時からの汚れ(このお宅でしたら22年分)が蓄積されたままになってしまうわけです。おいだき配管の交換はマンションの場合は厄介なことも多いので、プロによる洗浄をおすすめします。

 

ご依頼者様にもご確認いただき、喜んでいただくことが出来ました。

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011