東京・大田区のマンションでお風呂のおいだき配管掃除(風呂釜洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日は大田区の築22年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今週より夏期休業も終わり、再び地域の皆様のお役に立てるよう頑張って参りまーす!

 

今回のご依頼者様は築22年目のマンションに10年前くらいからお住まいの3人家族です。オプションで細菌検査もご依頼いただきましたので、さっそく洗浄前の配管の雑菌量を測ります。

SONY DSC

数値は70。日本公衆衛生協会の基準では25未満が「良好」、25~80が「要注意」、80以上が「要改善」ですので、「要注意」になります。少し注意したほうがいいかなといった感じです。

 

ではいつもの通りお風呂のお湯の出てくる部分(循環金具)を外して洗浄します。器具の裏側に湯あかが付いているのがわかりますね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次に追い炊き配管を専用の洗浄剤と風呂釜洗浄PROの特殊技術でクリーニングしていきます。

SONY DSC

時間がたつとこのようにアカのような汚れが出てきます。これが雑菌のエサになるわけです。

SONY DSC

洗浄後に汚れが出てこないかどうかのテストをしてみると、少しまだ取れていない様子。そのため再度洗浄を開始しました。

SONY DSC

2回目の洗浄の状態です。まだ汚れが出てきましたね。

SONY DSC

洗浄後の配管の雑菌量を測ります。このところまた水道水の細菌量が増えているため、洗浄後の数値が下がらないことがありますが、今回は15で基準値におさまりました。

SONY DSC

ご依頼者様にも数値をご確認いただき、ご安心いただけました。

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011