中古で購入して1年半。追い焚き配管の中はどのようになっていたのか?(東京・風呂釜洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。昨日は品川区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて、今回は土曜日に実施した洗浄報告です。ご依頼者様は品川区の築14年目の中古マンションを1年半前に購入されました。「そういえば追い焚き配管ってずっと洗ってないから汚いのでは?」と気になってのご依頼です。

 

最近、中古物件を購入された方からとても多くのご用命をいただいています。皆さんやはり心配なんですよね。。

 

ではまず循環アダプターを分解洗浄します。お湯の出てくるところの部品です。フィルターに白いものが付着して目詰まりしかけてているのが分かります。これは入浴剤です。フィルターはご家庭でも外せますのでたまに歯ブラシなどで洗浄するといいです。

SONY DSC

アダプター本体の奥側(黒いところ)には湯あかが付着しています。雑菌はこのあたりで繁殖しているはずです。

SONY DSC

浴槽の受け口も入浴剤で汚れています。

SONY DSC

すべて手洗いでクリーニングします。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

次に追い焚き配管を洗浄します。専用の洗浄剤と「風呂釜洗浄PRO」という特殊技術を使って配管の内壁にへばりついている汚れを溶かし出します。洗浄剤を投入したそばから汚れが出てきました。

SONY DSC

時間がたつにつれ少しずつ白っぽい特有の汚れが排出されます。少し強い汚れです。入浴剤の影響ですね。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

さてこの汚れ、この1年半で付いたものなのでしょうか? 実はご依頼者様に確認したところ、入浴剤は月に1~2回しかお使いになっていないとのこと。それくらいではこれほどまでに汚れませんので、やはりこれは前の所有者様の時代の汚れということになります。

 

それを考えるとあまり気持ちのいいものではありませんよね。ご依頼者様に汚れをご確認していただいたところ、とても安心されていらっしゃいました。

 

中古物件は表面はきれいに見えますが、この「追い焚き配管」のような隠れた部分も注意しなければなりません。中古住宅をお買いになった場合は、ぜひプロの風呂釜洗浄をご利用ください!

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011