入浴剤を使うと風呂釜追い焚き配管はどうしても汚れます。。(東京・風呂釜クリーニング)

おはようございます、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。昨日は大田区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今回は先週土曜日に実施した洗浄のご報告です。ご依頼者様は入浴剤をよくお使いですが、入浴剤を使うと追い焚き配管や給湯器内部はどうしても汚れてきます。

 

まず循環アダプターという部分(お湯の出てくるところ)を分解します。これが一番外側のフィルターです。そして白いのが入浴剤のカスです。フィルターの目がふさがってしまっているのが分かります。

SONY DSC

そしてこれがその内側の循環アダプター本体です。こちらも入浴剤や髪の毛などが付着しています。

SONY DSC SONY DSC

浴槽側の取り付け部も入浴剤が付着していますね。

SONY DSC

手洗いで細部まで洗浄します。

SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC

次に配管の洗浄です。残念ながら配管は床下などにあるため写真に撮ることができませんが、浴槽に出てくる汚れを見ることで、どれだけ汚れていたかが確認できます。

SONY DSC

この白っぽいアクのようなものが配管内の汚れです。これが多いと雑菌が多く繁殖してしまいます。

SONY DSC

SONY DSC

しっかり配管内の汚れも取れ、終了です。

SONY DSC

入浴剤をお使いの方は、ぜひ定期的にプロによる風呂釜追い焚き配管洗浄をおすすめします!

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011