ジャバをやるのが面倒ならば・・・・|東京・追い焚き配管クリーニング

おはようございます、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日はこれから品川区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきます。ご用命いただきましてありがとうございます。

 

さて今回は先週土曜日に実施した大田区の築6年目のマンションの洗浄報告です。ご依頼者様は新築時からお住まいの3人家族です。

 

ではまず循環金具(お湯の出てくるところ)を分解洗浄します。表側はこのようにきれいですが・・・

SONY DSC

裏面や接続部は湯あかがしっかり付着していました。雑菌はこのようなところにも多く発生します。

SONY DSC

SONY DSC

しっかりと手洗いでクリーニングします。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

次に問題のおいだき配管です。ちなみに追い焚き配管というのは、お湯の出てくるところから屋外にある給湯器をめぐって帰ってくるまでのホースのことをいいます。図で示すとこのような感じです。

洗浄箇所イラスト_ol

この配管に専門の洗浄剤を入れてしばらくするとこのように洗浄剤の泡にくっついて汚れが出てきます。

SONY DSC

これがその汚れです。これは白っぽいですが、汚れ方が進むと濃い茶色になったり濃い緑色になったりします。

SONY DSC

今回もしっかり汚れを取り除くことが出来ました。ご依頼者様にその後のメンテナンス(月に1回程度のジャバでの洗浄)をお話ししたところ、「ジャバをするのが面倒なんで、定期的に(弊社に)お願いした方が楽よね・・・」とのこと。

SONY DSC

確かにジャバは残り湯に入れて追い炊きボタンを押すだけと簡単ですが、もう一度水をためてすすがなければいけないので、それが面倒だと感じられる方も多いです。

 

ジャバが面倒ならば、年に一回しっかりとプロにお願いするのは一つの方法と言えますね。(もちろんジャバをやりつつ年に一回のプロの洗浄が理想ではありますが・・・)

 

お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011