お湯をはると表が黒で裏が白の薄い破片が出てくる|東京・追い焚き配管クリーニング

こんばんは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日は午前、午後に大田区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今回は火曜日に実施した洗浄の報告です。ご依頼者様は大田区の築6年目のマンションに新築時からお住まいの5人家族です。毎日お湯をはっていて、毎回入浴剤をお使いです。お湯をはる際に小さな黒い破片のようなものが出てくるとのことでご依頼いただきました。ちなみに片側は黒いのですが、もう片側は白いとのこと。

 

早速循環金具を外して洗浄します。表側は入浴剤の白い粒子がゴム弁に付着しているのが分かります。

SONY DSC

裏側は湯あかが緑色に変色しています。雑菌が繁殖している証拠です。

SONY DSC

取り付け部も入浴剤の汚れですね。

SONY DSC

それぞれ手洗いで洗浄します。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

次に追い焚き配管です。いつもの通り専用の洗浄剤を使って汚れを出してきますが、通常の量では足りない感じでしたので2倍の量を投入しました。

SONY DSC

汚れはしっかりと出てきました。通常の皮脂汚れ(白っぽいアクのようなもの)に混ざって黒い点々があるのがわかると思います。これがおっしゃっていた片側が黒で片側が白いオセロのような破片です。

SONY DSC

恐らく配管部品のサビの破片に入浴剤の粒子が張り付いたために起きた現象だと思われます。サビやゴム片の場合、部品から出ているものですので洗浄をしてもまた出てくる可能性が高いです。

 

今回も洗浄後にやはり出てきました。湯はりテストを繰り返すとかなり減少してきたのですが、完全にはおさまりませんでした。

 

ご依頼者さまには状況をご説明し、3~4週間しても止まらない場合はご連絡いただくようお願いをして終了しました。もし止まらない場合はダメもとでもう一度洗浄してみるつもりです。完全になくなることはありませんが、緩和するかもしれませんので。。

 

今回はちょっと不完全燃焼な感じで申し訳なかったです。

 

明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011