風呂釜掃除は年に一回が目安です|東京・大田区の追い焚き配管洗浄

「風呂釜掃除(追い焚き配管洗浄)はどれくらいの頻度で行えばいいですか?」

 

お客様によく聞かれるご質問ですが、弊社では「年に一回が理想的ですね」と申し上げています。年末の大掃除と一緒ですね。

 

日頃どれだけ気を使ってお風呂に入っていても、追い焚き配管に付着する毎日の汚れは365日経つとそれなりに蓄積されます。しかも水周りは雑菌が繁殖しますので、とても汚れやすい環境です。

 

となると通常は「年に一回」というのが妥当なラインと考えます。もちろんお客様の中には半年に一度とか4ヶ月に一度という方もいらっしゃいます。都内では少ないですが、千葉や茨城などでは井戸水をお使いの家があり、井戸水はミネラル分が多いせいか、追い焚き配管がとにかく激しく汚れますので1年に一回では足りないわけですね。

 

さて、今回の洗浄報告は昨年実施してちょうど1年経過したので再洗浄ということでご用命をいただきました。

 

まず循環金具を分解洗浄します。さほど汚れてはいませんが、ちょとだけ湯あかが見受けられます。

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

手洗いでていねいにお掃除します。

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

次に追い焚き配管洗浄(風呂釜掃除)をおこないます。

SONY DSC

特殊洗浄剤を入れると、時間の経過とともにこのような汚れが出てきます。これが1年間の汚れということになりますね。

SONY DSC

これを放っておくとまた雑菌の温床になりかねませんので、しっかりと除去することが大切です。

 

ご依頼者様から「また来年もお願いします」とお言葉をいただきました。来年もしっかり追い焚き配管のお掃除をさせていただきます!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011