赤ちゃんが生まれたらおいだき配管掃除を!(東京・風呂釜掃除)

今回は品川区の築12年のマンションにお住いの4人家族の洗浄事例です。

 

ご依頼者様は二人目のお子さんが生まれたばかりで、ご主人もアトピーとのことから、以前から気になっていたおいだき配管のお掃除をしようと決心されたそうです。

 

赤ちゃんが生まれたらなぜおいだき配管掃除なのでしょう?

 

それは、新生児はまだ体の免疫機能が完全ではなく、ちょっとしたことで感染症になりやすいからです。最初に沐浴させるのはそのためですね。ですからお風呂デビューをする前に、お風呂を清潔にしておくことが大事なわけです。

 

ちなみにアトピー性皮膚炎とおいだき配管の汚れとの関連性は「黄色ブドウ球菌」にあります。

 

黄色ブドウ球菌はそこら中にいるポピュラーな細菌ですが、あまりにも多いとアトピーの肌に刺激を与えますので、おいだき配管内で繁殖してほしくない菌なのです。

 

ではまず循環金具というお湯の出てくる穴のところを分解掃除します。うっすらと湯あかが付着しています。これらの周辺で雑菌が繁殖します。

1IMG_49961IMG_4999

1IMG_49971IMG_5001 1IMG_49981IMG_5002

次においだき配管掃除をします。特殊洗浄剤で配管内にこびりついた汚れを浴槽に排出させます。

1IMG_5003

黒っぽいのでちょっと不気味ですね。。。でもこれは雑菌の猛繁殖ではなく、配管部品のゴムパッキンの黒色が抜け出る現象です。

1IMG_5005

しっかり洗浄した後は徹底的に配管をすすぎ、洗浄剤を洗い流します。そしてテスト湯はりをして、もう汚れが出ないことを確認してから終了です。

 

ご依頼者様は「実際の汚れを見て、やってよかったと思います。」とおっしゃっていました。

 

さて、それでは午後の洗浄も頑張って行ってまいります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011