東京・目黒区の築12年目のマンションでお風呂のおいだき配管洗浄(風呂釜洗浄)

今回は目黒区の築12年目のマンションにお住いの方のおいだき配管洗浄報告です。

 

ご依頼者様は新築時からお住まいの二人家族です。お風呂には毎日お湯をはられています。入浴剤は使っていません。

 

ではまず循環金具(お湯の出てくるところ)を分解洗浄します。全体的に薄っすらと湯あかが付いていますね。

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC

ていねいに内部までしっかりと手洗い洗浄します。

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC

次においだき配管および熱交換器(給湯器の内部のお湯の通る管)を洗浄します。特殊洗浄剤を投入して時間をかけて浴槽に出していきます。

SONY DSC

これがおいだき配管の汚れです。

SONY DSC

おいだき配管内でこの汚れが増え続けると、最後は配管の壁面からはがれてお湯はり時に出てくるようになります。実はそれがちまたで言われている「白いふわふわしたもの」「白いモヤモヤした物体」の正体なんです。

 

お湯はり時に汚れが出てくるのは、おいだき配管が悲鳴を上げている証拠です。こうなってしまう前に、ぜひプロによるおいだき配管洗浄をすることをおすすめします。

 

洗浄後はジャバなどの市販の風呂釜洗浄剤で定期的に洗浄するといいですね。

 

そして年に一度はプロのおいだき配管洗浄で大掃除をする。これがベストな状態です!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011