給湯器を交換したが、白いフワフワしたものや黒い粒状のものが出てくる|新宿・風呂釜洗浄

今回は東京・新宿区の築19年目のマンションにお住いの4人家族のお風呂の事例です。

 

ご依頼者様は新築時からお住まいで、お風呂は毎日お湯を張られていて、入浴剤も週に5回くらいお使いです。

 

5年前に給湯器を交換したのですが、このところ白いフワフワした汚れや黒い粒のような汚れが出てきたとのことでご用命をいただきました。

 

白いフワフワしたものというのは、ほぼ間違いなく配管内に蓄積された汚れです。いわゆる湯あかとか水垢、湯ドロなどと呼ばれているものです。

 

一方、黒い粒というのは少々厄介でして、配管部品のサビやゴムのカケラの場合は洗浄後でも出てくる可能性があります。また、もうひとつパターンがありまして、見た目は「黒い粒」なのですが、ライトを当ててよく見てみると緑色の湯あかである場合もあります。これは雑菌が猛繁殖して湯あかが緑色に変色している場合です。

 

今回はこの「緑に変色した汚れ」のパターンでした。この場合でしたらこの洗浄で除去することが出来ます。

 

ではみていきましょう。まず循環金具を外して洗浄です。見た目にはわかりませんが全体的にヌルヌルした湯あかが付いていました。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

これが循環金具周りに付いていた黒い汚れ(実は緑色)です。

SONY DSC

次に追い焚き配管(風呂釜)を洗浄します。緑色に変色した汚れがたくさん出てきました。

SONY DSC SONY DSC

汚れが強いので再度洗浄しました。

SONY DSC SONY DSC

しっかり汚れが取れたところで、配管内をすすぎ、テスト湯はりをして完了です。今回はちょうど3時間でした。

SONY DSC

今回の例でも分かると思いますが、給湯器を交換しても追い焚き配管自体は交換しないことがほとんどですので、このように汚れが出てきてしまうことが多くあります。

 

ご依頼者様からも「汚れを見せていただき本当に驚きました。論理的で丁寧な説明で納得でした!」とおっしゃっていただくことが出来ました。

 

お風呂のお湯のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011