お風呂を沸かすとアカのようなものは水面に浮かんでいる|神奈川・追い焚き配管洗浄

今回は神奈川・大和市の追い焚き配管洗浄の事例です。

 

ご自宅は築11年の一戸建てで、給湯器は5年前くらいに交換されています。ノーリツのガス給湯器ですね。

 

家族構成は3人、湯船にお湯をはるのは夏は週に2~3回でそれ以外の季節は毎日です。入浴剤は月に3回くらい使用。

 

表題にあります通り、お風呂を沸かすと垢のようなものが水面に浮いていて、網ですくっても追い焚きをするとまた出てくるそうです。また、お湯を抜いた後、バスタブの底や周りに茶色の汚れも付いているとのこと。

 

こういった事例はお風呂の追い焚き配管が汚れている典型的な症状です。配管の内壁にこびりついていた汚れが蓄積しすぎてとうとう剥がれて出てくるパターンです。

 

まず循環金具を外してみます。中を開けると湯垢がしっかりついてますね。。

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC

循環金具を手作業でしっかり洗浄してから、次に追い焚き配管を洗います。

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC

追い焚き配管の汚れが出てきました。これがお湯はりの時に出てきて水面に浮いていたんですね。雑菌の繁殖原因ですので、しっかり取り除くことが大切です。

SONY DSC SONY DSC

今回は2回洗浄し、通常の2.5倍ほどの洗浄剤を使用しました。所要時間は全体で3時間かかりました。

SONY DSC

ご依頼者さまはお孫さんがまだ8ヶ月なので、お風呂の汚れがとても気になっていたとのこと。

SONY DSC

「今日からはキレイなお湯で、孫がいつ来ても安心して入れると思うと嬉しいです。丁寧に時間をかけて作業していただき、ありがとうございました。」とおっしゃっていただけました!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011