東京・大田区のマンションで風呂釜おいだき配管洗浄

今回は東京・大田区の築23年目のマンションの風呂釜おいだき配管洗浄事例です。

 

ご依頼者様は3人家族です。お湯をはるのは週に2~3回、入浴剤は月に2回程度お使いです。

 

まず循環金具を分解洗浄します。循環金具というのは浴槽のお湯の出てくる部分で、給湯器に向かうお湯と給湯器から戻るお湯をうまくセパレートするための部品です。ちなみに「一つ穴」の浴槽って見た目は一つですが、実はすぐ後ろ側で二つの管に分けられているんですね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

浴槽側の取り付け部分に入浴剤のカスが少し付着しています。

SONY DSCSONY DSC

次においだき配管洗浄です。おいだき配管は給湯器に向かう配管と給湯器から戻る配管ということですね。この部分が循環するので汚れが付着するようになります。

SONY DSC

しっかりと汚れを出しました。白っぽいのが特徴です。(悪化すると茶色や濃い緑色になったりします)

SONY DSC

余計な雑菌を発生させないためにも、プロによる風呂釜おいだき配管洗浄は年に一度はやっておきたいですね。

SONY DSC

では本日も風呂釜おいだき配管洗浄に行ってまいります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011