循環金具のフタ(フィルター)はとても大切です!

今回は東京・大田区の築18年目のマンションの風呂釜洗浄事例です。

 

ご依頼者様は4人家族で新築時からお住まいです。

 

ここ2~3年、追い炊きをするたびに細かい汚れが出てくるようになったとのことでした。

 

ではいつものように循環金具の分解洗浄をしたのですが・・・

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

あれ?そういえばフタがありません。お客様にお聞きしたところ、壊れたので捨ててしまったとのことです。

 

循環金具のフタというのはこのような形状のもので、湯船に漂う髪の毛やアカなどを配管に入れないためのフィルターとしての役割があります。

SONY DSC

これがないと色々なものが簡単に配管内に侵入してしまうので、配管はすぐに汚れてしまいます。

 

追い炊き配管を洗浄してみると、案の定、かなりの汚れが出てきました。これが追い炊きするたびに出てきたという汚れの正体ですね。

SONY DSC

SONY DSC

このタイプの循環金具はもう生産終了しているため、新しい循環金具に交換をした方がいい旨をご依頼者様にご説明し、テスト湯はりで汚れが出てこないことを確認して終了です。

 

たかがフタなのですが、あるとないとでは大違いの大切な装置ですので、もし壊れてしまった場合は速やかに交換しましょう!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011