築1年以上たったら風呂釜追い焚き配管洗浄を!(東京・大田区)

今回は東京・大田区の築6年目のマンションの洗浄事例です。

 

と、その前に、表題の「築1年以上たったら風呂釜追い焚き配管洗浄を!」の理由を先にご説明します。

 

追い焚き配管というのはご家庭内で唯一、「お湯が循環する配管」です。

 

キッチンの水栓やシャワー、洗面台の水栓から出てくるお湯や水は水道管から一方通行で直接入ってきますので雑菌が入り込む余地はありません。

 

でも追い焚き配管はお風呂にためて人の身体に触れたお湯が「おいだき」をすることによって配管を行き来します。そのため人の身体の成分(皮脂や汗、垢、毛髪)や入浴剤のカス、糸くずなどが徐々に配管の内壁にこびりついてきます。

 

そしてそれらをエサにして雑菌が繁殖します。

 

雑菌と言ってもよい菌と悪い菌があります。酵母や乳酸菌などであれば特に問題ないのですが、時として緑膿菌や黄色ブドウ球菌、果てはレジオネラ菌やMAC菌(マイコバクテリウム アビウム コンプレックス)といったちょっと危ない菌が発生したりもします。

 

レジオネラ肺炎や肺MAC症といった重篤な感染症になってしまった方で、たまに「感染経路不明」の方がいらっしゃいます。それがもしかしたらご家庭内の「お風呂」に原因があるのではないかとの見方もあります。

 

もちろん、追い焚き配管が汚れてくると、お湯が臭くなったり汚れがお湯に混じるようになってきますので、感染症とかいう以前に、そもそも気持ちが悪くてご依頼いただくことが多いのですが、やはり気を付けた方がいいですよね。

 

ですから弊社では築1年以上経過したら一度はプロの手で洗浄をした方がよいと提案している次第です。

 

さて、前置きが長くなりましたが洗浄事例を見ていきましょう。

 

ご依頼者様は4人家族で新築時からお住まいです。入浴剤は使用されていません。

お風呂はほぼ毎日お湯をはっていて、はった翌日の朝にお湯を流します。

 

まず循環アダプターの様子です。薄く湯あかが付着しているのがわかりますね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次に追い焚き配管の除菌洗浄です。

SONY DSC

これが追い焚き配管にこびりついている「汚れ」です。変な菌を発生させないためにもしっかりと除去します。

SONY DSC

SONY DSC

テスト湯はりして完了です。

SONY DSC

追い焚き配管はご家庭ではお掃除できませんので、プロの業者のお手伝いが必要になってきます。ぜひお気軽にご用命ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011