東京・大田区の風呂釜洗浄事例(築25年目のマンション)

今回は東京・大田区の築25年目のマンションでの風呂釜追い焚き配管洗浄事例です。

 

ご依頼者様は二人住まいで新築時からお住まいです。給湯器は2008年に交換されています。

 

入浴剤は使用していません。お風呂のお湯をはるのは週に2~3回です。

 

ではまず循環金具の分解除菌洗浄です。こちらはわりときれいですね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次に風呂釜(給湯器内部)の熱交換器と追い焚き配管を除菌洗浄します。

SONY DSC

時間をかけて特殊な洗浄剤と特殊なマイクロバブル技術を使って汚れを浴槽に出します。

SONY DSC

これが配管の汚れですね。雑菌の発生原因になりますのでしっかり取り除くことが大切です。

SONY DSC

テスト湯はりして完了です。ちょうど2時間かかりました。

SONY DSC

給湯器を交換しても配管は取り替えませんので、配管の中は年々汚れていきます。お風呂のお湯は必ずその配管を通りますので、次第に汚れがお湯とともに浴槽に出てきたりします。

 

そうなる前にぜひプロの業者の風呂釜洗浄をおこないましょう!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011