こどもの肌荒れが気になるようになり・・・

今回は神奈川・横浜市の戸建住宅での風呂釜追い焚き配管洗浄事例です。

 

ご依頼者様は4人家族で、入浴剤は月に1回程度お使いです。適度にジャバでの風呂釜洗浄はやっていて特段目に見えるような汚れは出てこないのですが、お子さんの肌荒れが少し気になるようになって、念のためプロに洗浄をお願いしたいとのことでした。

 

さて、肌荒れに風呂水は関係するのでしょうか。

 

そうですね。。。ほとんどの人はあまり気にしなくていいと思いますが、風呂水で「黄色ブドウ球菌」が繁殖すると、アトピーのお子さんなどは少し反応するかもしれません。

 

今回は細菌検査もご依頼いただきましたのでみてみましょう。

 

細菌検査は洗浄前の風呂水(追い焚き配管の中の残り水)と洗浄後の風呂水を採取して計測します。

 

数値が出るのですが、「25」未満ですと良好な状態です。

 

ちなみにこの計測は全ての細菌を拾ってしまいますので、黄色ブドウ球菌の数値というわけではありません。(酵母など、害のない常在細菌も含まれます。)

 

洗浄前の数値は・・・・

SONY DSC

「5135」・・・結構高いです。2ケタ違いますので、これだけ数値が高いと配管内で雑菌が繁殖している可能性もあります。

 

では洗浄しましょう。(循環アダプターはきれいだったので写真は省略します。)

SONY DSC

これが風呂釜内部・追い焚き配管の汚れです。これをエサに雑菌が繁殖します。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

洗浄後にまた数値を計測します。

SONY DSC

結果は「7」。問題ないレベルまで下がりました。

 

肌荒れの要因は色々ありますので何とも言えませんが、風呂水の細菌が多すぎると少し反応することがあるかもしれません。

 

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011