話題の「根こそぎ革命」の実力はいかに?

今回は久々に実験をしてみました。

 

市販の「風呂釜洗浄剤」といえば「ジャバ」が有名ですが、最近「根こそぎ革命」という商品をよく見かけるようになりました。

SONY DSC

洗濯槽洗浄と風呂釜洗浄の兼用仕様になっていて、価格はジャバ(400円前後)より高い700円前後、2剤タイプになっていて粉末のA剤と液体のB剤の構成です。

SONY DSC

キャッチコピーは・・・

 

「強烈発泡でスーパー銭湯洗浄中!湯どろがどっさり!」

 

「根こそぎ革命™で4か月間洗浄いらず!」

 

「レジオネラ菌を除去する!水質分析合格!」

 

「ハイスピード たった20分の洗浄!」

 

と言った感じ。

 

通常2剤タイプは1剤タイプより強力ですし、ジャバ(160g)より洗浄剤の量が多い(A剤400g)ので、ちょっと期待が持てるな~というのが第一印象ですね。

 

では早速私の自宅の浴槽で実験をしてみます。

 

説明書によりますと、最初に常温の水を循環アダプターの5~10cm上になるまで溜めます。

 

そして循環アダプター付近にA剤を全量入れて混ぜます。

SONY DSC

水が白濁しましたね。

SONY DSC

次においだき温度を40~43℃程度に設定しておいだきを始めます。今回は43℃にしてみました。

SONY DSC

この時点で汚れが出てきているかを確認してみます。

SONY DSC

うーん、ほんの微かに出てるかな、、、といった感じですね。

SONY DSC

15分たったら循環アダプター付近にB剤を全量入れて混ぜ、5分待ちます。

SONY DSC

ちなみに今回はここで追い焚きが止まってしまったので、温度設定を46℃に上げて再度追い焚きをかけました。

SONY DSC

B剤は「発泡促進剤」とあり、確かに盛んに発泡しました。

SONY DSC

SONY DSC

ただ、この時点での汚れの排出はほとんど確認できませんでした。

SONY DSC

5分たったら排水し、再度水をためて5分追い焚きをします。配管をすすぐということですね。

SONY DSC

最後に排水して終了です。

 

では感想です。

 

今回は期待していたほど汚れの排出は見られませんでした。印象としてはジャバとさほど変わりなかった感じ。(ちなみにジャバの実験はこちら

 

ただ、我が家の浴槽は定期的に弊社の風呂釜洗浄をしており、汚れが多くは付いていないことを考えると、もしかしたら「深刻な状態のお風呂」だったらジャバより効果が期待できるかもしれません。

 

ちなみにもう一つの用途である「洗濯槽洗浄」ではもっと汚れが出るようです。

 

参考までにこの洗浄の後に弊社の風呂釜洗浄をしたら、このように汚れが出てきました。

SONY DSC

SONY DSC

で、結論!

 

弊社のおすすめは、「年に一度のプロ洗浄」と「月に一度(根こそぎ革命でしたら4ヶ月に一度)の市販洗浄剤」です!

 

市販の風呂釜洗浄剤は洗浄力は弱いですが、除菌能力は高いです。定期的に除菌してヌメリ(バイオフィルム)を抑制し、汚れが付きにくい状況を作り出します。

 

そしてそれでも付いてしまった汚れをプロの洗浄でまとめて落とします。

 

これが一番だと思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011