入浴剤をお使いの方は年に一度の大掃除を(東京・品川区の風呂釜追い焚き配管洗浄)

今回は東京・品川区の築24年目のマンションでの風呂釜追い焚き配管洗浄事例です。

 

ご依頼者様は入浴剤を毎日お使いになるので、4年前から弊社で定期的に洗浄をさせていただいております。

 

入浴剤は風呂釜(給湯器)やおいだき配管の負担をかけますので、定期的にしっかりと内部洗浄をした方がいいです。(年に一回が目安です)

 

ではみていきましょう。まず循環金具を除菌洗浄します。白い粉のようなものは全て入浴剤の残りかすです。かなり汚れていますよね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次においだき配管と給湯器内部の熱交換器(お湯の通るところ)を除菌洗浄します。

SONY DSC

こちらも入浴剤を主体とした汚れが出てきました。

SONY DSC

SONY DSC

ご覧の通り入浴剤を使う場合は配管や給湯器内部がかなり汚れますので、ぜひ年に一度はプロの洗浄をご利用ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011