地元ネタ~大井町の鳥皮焼き

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。さて、本日は久しぶりの地元ネタです。

 

先日、念願の「かわ屋」さんに行ってきました。博多の方はよくご存じだと思いますが、6日間かけて作るという「とり皮」の焼き鳥が看板のお店です。

 

なにせ6日間ですからいったいどんな味なんだろう?と前々からずっと食べたくてしょうがなかった一品。でもさすがに東京に数軒しかないお店のようなので混雑必死。予約しないと入れないので、一人でフラッと行くわけにもいかず、嫁はお酒飲まないからイマイチ誘いづらく・・・・。ということで、無理やり近所にお勤めの男友達を誘っていざ挑戦!

174_o

 

さて肝心のお味はというと・・・・うん、間違いなく旨い!

 

タレ焼きっぽかったので甘辛いのかなと思っていたら、あっさりしょうゆ味。これはたくさん食べられます。常連さんが「とりあえず10本」とか注文するのが理解できます。

 

あと、6日間も焼いたりしてるわけだからカリカリなのかなと思っていたら、そうではなく、どちらかと言えば弾力が強い感じです。でも脂はしっかり抜けてる感じ。これは独特のものですね。

 

また行きたいので次にお誘いできる方を募集中です!(笑)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011