東京・品川区のマンションでお風呂の追い焚き配管掃除(風呂釜洗浄)

おはようございます、城南住宅衛生の折原です。本日は一昨日東京・品川区の築15年目のマンションで追いだき配管のお掃除と浴槽裏の高圧洗浄をさせていただいたご報告です。半年前からご依頼いただいていたのですが、なかなか日程が合わず、ようやくの実施となりました。遅くなって申し訳ありませんでした。

 

ご依頼者様は3人家族。2年半前に入居されました。毎日お風呂にお湯をはっていて、入浴剤も毎日お使いです。ジャバなどの洗浄剤は使ったことがあるそうです。給湯器(風呂釜)は入居後に交換されていますが、配管は交換していないので、前の所有者様の使用状況なども気になってのご依頼です。

 

まず循環アダプター(循環金具)を分解します。給湯器を交換するときは循環アダプターも一緒に交換する場合が多く、今回も交換されているようです。非常にきれいですね。

SONY DSC

では追い焚き配管をやっていきましょう。

洗浄剤を投入し、しばらく待つとこのようにアクのようなものが出てきます。汚れの出始めです。

SONY DSC

特殊工程を経た後がこの状態です。配管の内側にこびりついていた皮脂やアカなどの混ざり合った汚れが、しっかりと排出できました。

SONY DSC

追い焚き配管の汚れは白っぽいのが特徴です。給湯器(風呂釜)を交換しても配管は前のまま、ということがほとんどですので、せっかくの新品なのに、お湯は「汚れた通り道」を抜けてくるわけです。

SONY DSC

今回はオプションで浴槽裏の高圧洗浄もご依頼いただきましたので、エプロンを外して洗浄します。浴槽裏に汚れが蓄積するとコバエ(チョウバエ)などが発生します。コバエはたいてい浴槽の底の隙間に溜まった汚れの中に卵を産みますが、ご家庭のシャワーだと水圧が弱いのでなかなか底の汚れは取れません。この洗浄では隙間から高圧洗浄機のノズルを入れて一気に汚れを掻き出しますのでコバエ対策に有効です。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

お風呂がきれいになると、やっている私も気持ちがいいです!

お風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011