お風呂の追い炊き配管、見えないけど汚れています!(東京の風呂釜洗浄)

おはようございます、城南住宅衛生の折原です。昨日の午前中は大田区の築21年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

今回のご依頼者様は二人家族で新築時からお住まいです。入浴剤はお使いではありません。お湯をはるのは夏は時々、それ以外の季節は週に2~3回です。

 

それでは洗浄です。まず循環アダプター(お風呂のお湯が出てくる穴の部分)を洗浄します。分解すると湯垢が付着しているのがわかります。この部分を通ってお湯が供給されていたわけですから、見てしまうとちょっと気になりますね。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

そして追い焚き配管を洗浄します。

SONY DSC

今回も汚れがしっかり出てきました。

SONY DSC

洗浄後はお湯はりで汚れが出ていないことを確認します。ばっちり大丈夫でした。

SONY DSC

ちなみにこちらでは通常の湯垢よごれに加えて、給湯器部品のゴム劣化による黒い色素と、給湯器内部の金属のサビの欠片が出てきました。今回のお宅の給湯器は新築時からのもので、実に21年経過しています。通常10年~15年くらいで壊れるのですが、この給湯器は元気に稼働しています。ただ、さすがに錆などの劣化はあるようですので、それが洗浄のきっかけで出てきたものだと思われます。

 

お風呂の配管は床下や壁の中にありますので、普段見ることがないためご家庭の中でも見逃しがちな部分です。でも考えてみれば何年も掃除しないのですから汚れているのは分かりますよね。

 

そのため最近は皆さん結構気にされているみたいです。「そういえばここ、洗ったことないよね」という感じです。ましてや市販の洗浄剤(代表的なのはジョンソン社のジャバです)で配管を洗ったことのあるご家庭は非常に少ないですから、ますます「やばいかも」とお思いになっているようです。

 

正直、新築から1年以上経過していれば必ず汚れは配管内に蓄積しています。これは間違いありませんので、ほぼほとんどのご家庭の追い焚き配管は汚れていると言っても過言ではないでしょう。

 

気になったらぜひお気軽にご相談ください!

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011