お湯をためる頻度が少なくても配管は汚れます|東京のお風呂のおいだき掃除

こんばんは、城南住宅衛生の折原です。本日は大田区の築5年目のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)と浴槽裏の高圧洗浄をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

今回のご依頼者様はご夫婦の二人暮らしです。新築時からお住まいで、夏はシャワーのみ、それ以外の季節も時々しかお湯をはらないそうです。おいだき配管的には「ライトユーザー」ですね。。(笑)

 

しかしながら、水回りというのは「水」があるだけで汚れます。残念ながらそういうものです。。

 

さて、それではみていきましょう。

 

循環アダプター(浴槽のお湯の出てくるところ)を分解洗浄します。このタイプは汚れが付きにくい構造になっています。私はこのタイプが一番好きです。少し湯あかは付いていましたが、全体的にはきれいでした。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

次においだき配管を洗浄します。じっくり時間をかけて洗浄剤の力と特殊技術で細い配管内から汚れを出していきます。浴槽に汚れが出てくると洗浄剤の泡につつまれて浮いてきます。

SONY DSC

だんだん出るにしたがって端っこに固まってきます。これが追い焚き配管にこびりついていた汚れです。これをエサにして雑菌が繁殖するわけです。お風呂の「ライトユーザー」でもこれだけ汚れが出るんですね。。。

SONY DSC

今回はオプションで浴槽裏の高圧洗浄もご依頼いただきましたのでエプロンを外して中を洗っていきます。夏の間はびこっていた黒カビを取るのには、今の時期はちょうどいいですね。

<洗浄前>

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

<洗浄後>

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

見える場所(浴槽裏)も見えない場所(追い焚き配管)もすっきりきれいになりました!!

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の細菌撲滅を目指して明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011