お風呂のお湯が匂う場合は追い炊き配管洗浄を!(東京・風呂釜クリーニング)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日は大田区の2軒のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきます。ご用命いただきましてありがとうございます。

 

さて今回は先週火曜日の午後に実施した大田区の築20年目のマンションの洗浄のご報告です。ご依頼者様は4人家族で12年ほど前に入居されました。お湯はりの時に少しお湯に匂いがあるとのことでご依頼をいただきました。

 

お湯はりをする際、出てくるお湯に匂いを感じる場合は、ほぼ100%追い焚き配管に問題があります。配管の内壁に長年蓄積された人のアカや皮脂、石鹸カス、入浴剤のカスなどをエサにして雑菌が大量発生し、その雑菌が作り出す硫化水素によって「イオウ臭さ」や「ドブ臭さ」を感じるわけです。

 

ではみていきましょう。まず循環金具(お湯の出てくるところ)を分解洗浄します。表は問題ないように見えますが・・・・。

SONY DSC

裏はこのような状態で汚れていました。

SONY DSC

しっかり手洗いで洗浄します。

SONY DSC

SONY DSC

次に追い焚き配管の汚れを出していきます。時間をかけて汚れを浴槽に排出させます。

SONY DSC

これがその汚れです。通常白っぽい色なのですが、雑菌が多く発生すると茶色や緑色になることが多いです。

SONY DSC

しっかり汚れが取れると臭いも取れます。匂いについては元から断たねば根本的な解決にはなりませんね!

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011