築21年。追い炊きの配管はどれだけ汚れているのか?(東京・風呂釜洗浄)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日は品川区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきます。ご用命いただきましてありがとうございます。

 

さて今回は昨日実施した品川区の築21年目のマンションの洗浄報告です。ご依頼者様は新築時からお住まいです。お風呂は毎日お湯を張られていて入浴剤も毎日ご利用です。

 

21年間プロの風呂釜洗浄はやられたことはないですし、市販の風呂釜洗浄剤も使ったことがないそうです。そんな状況の中、配管の汚れというのはどのような感じなのでしょうか。さっそくみていきましょう。

 

まずは循環アダプター(お湯の出てくる穴のところ)を分解洗浄します。かなり古いタイプのアダプターですが、さほど汚れはありませんでした。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次に問題のおいだき配管です。いつもの通り時間をかけて汚れを溶かし出します。

SONY DSC

しっかりと汚れが出てきました。

SONY DSC

SONY DSC

しかしながら21年という年数と入浴剤の使用頻度から考えると、それほどでもない汚れ方ですよね。。

 

このように「追い焚き配管」の汚れは実際に洗浄してみないと分からないところがあります。建物の築年数や給湯器の製造年月、家族構成、お風呂の使い方などをお聞きすれば大体見当はつくのですが、実際に洗浄してみると「あれ?すごく汚れてる・・・」「あれ?わりとキレイ・・・」と、予想外の結果になることも多いです。

 

今回は良い方の結果でしたが、以前の例で言えば築1年のお宅でも、ものすごく汚れていたケースもありました。

 

少しでもお風呂の衛生環境に不安を感じたら、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011