見えないところだからこそ気になるのが・・・・(東京・風呂釜追い焚き配管洗浄)

こんばんは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日は午前は目黒区のマンション、午後は大田区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきました。ご用命いただきましてありがとうございました。

 

さて今回は先週木曜日に実施した品川区の築17年目のマンションの洗浄報告です。ご依頼者様は新築時からお住まいの4人家族です。追い焚き配管については17年間何もしていないので・・・とのことでご依頼をいただきました。

 

追い焚き配管は通常、皆さんが目にすることはありません。なぜならそれは床下にあるからです。でも、ご家庭で唯一、人の身体に触れたお湯がグルグルと循環する配管ですので、やはり相応の汚れが付着していきます。

 

今回のご依頼者様も何となく気になったとのことでした。

 

では見ていきましょう。まず循環アダプター(お風呂のお湯が出てくる部分)を分解洗浄します。表側は特に汚れはありませんが、裏側や接続部は湯あかが付着しています。

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

次に追い焚き配管を時間をかけてクリーニングします。洗浄剤を配管に入れてじっくりと汚れを溶かし出します。

SONY DSC

今回もしっかりと汚れが出てきましたね。。

SONY DSC

日常目にすることのない「おいだき配管」ですが、やはり「人の身体に触れるお湯」の関係する場所ですので、雑菌が繁殖しないようにしっかりと汚れを取り去ることが重要です。。

SONY DSC

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011