入浴剤をお使いの方は必見です!(東京・風呂釜おいだき配管掃除)

こんにちは、城南住宅衛生の折原です。弊社はお風呂のお湯が出てくる穴の奥の「追いだき配管」という部分を専門にクリーニングする業者です。本日はこれから品川区のマンションでお風呂の追い焚き配管洗浄(風呂釜洗浄)をさせていただきます。ご用命いただきましてありがとうございます。

 

さて今回は土曜日に実施した品川区の築13年目のマンションの洗浄報告です。ご依頼者様はお二人暮らしで新築時からお住まいです。入浴剤を毎日お使いなので気になってのご依頼です。

 

当ブログでも何度か取り上げさせていただきましたが、「入浴剤」は追い焚きの配管をとにかく汚します。成分の細かい粒子が配管や周辺部品の至る所に容赦なく入り込んでくるわけです。

 

まず循環アダプター(浴槽のお湯の出てくる部分)を分解してみてみましょう。中央の2つの丸い部分から浴槽のお湯を吸い込むのですが、この白いものが入浴剤のカスです。

SONY DSCSONY DSC

こちらはお湯が出てくるところですが、ここにも同様に入浴剤が付着しています。

SONY DSCSONY DSC

裏側もこの通り。

SONY DSCSONY DSC

浴槽の取り付け部もこの通り。

SONY DSCSONY DSC

では追い焚き配管はと言いますと・・・。

SONY DSC

このように白い汚れがたくさん出てきました。もちろん皮脂や石けんカスなども含まれていますが、入浴剤の成分が多い汚れはクリーム状でねっとりしています。こいつが配管の内壁にべっとりくっついているわけですね。そしてそこから雑菌が大発生するという構図になります。

SONY DSC

SONY DSC

しっかり汚れを出した後は浴室の簡易清掃をして、もう汚れが出てこないかどうかのテストをおこなって終了です。

SONY DSC

入浴剤をお使いのご家庭は、ぜひプロの追い焚き配管(風呂釜)洗浄をご体験ください!

 

プロによるお風呂のおいだき配管の除菌洗浄(風呂釜洗浄)は1年に1回が目安です。お風呂の衛生環境を最高の状態にするべく、明日も頑張ります!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011